あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 8話感想

目が覚めたら落ち着きを取り戻しているあたり流石は所長(ロリ

まぁ、魔術師なら謀略、暗殺、陰謀なんて日常茶飯事だよね。

 

過去視にも未来視にも引っかからないということは停止した時の中ということか、ハッ!、ザ・ワールドか?!

もしくはキンクリ?

 

探偵さん、とおちょくってくるあたり、化野さんは完全にウェイバーちゃんを坊や扱いしてますね。

 

呼び出した犯人がまさかの鯖持ちだったとは。しかもイスカ関連っぽいし。早速マントを使ってガチャしたんだろうね。

しかし手加減されていたとはいえ鯖と戦って一命を取り留めるとは、相変わらず運いいなウェイバーちゃん。

 

霊薬を渡すのにツンツンするとか流石所長だよね。どこかの人類悪(リヨぐだ)がニッコリしそうw

 

そして獅子劫さんとルヴィアさんのコンビは楽しそうだなw

流石、荒事コンビw

 

今回はグレイたんが感情むき出しでしたね。なんか、新鮮だったぞ。

 

さて、鯖持ち相手にどう対処するのやら?