あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ネペンテス 経過観察

rafflesiana imperator

9月末に挿し木し始めてやっと新葉が展開してきました。

10月中頃から腰水+半密閉で湿度を保ってから動き始めました。やはり空中湿度は大事ですね。

100均の収納ケースに入れてます。

蓋は完全に閉めずにやっています。密閉すると蒸れそうで…、今なら大丈夫か…。

発根はしたのかな?どうなんでしょう。とりあえず、今年いっぱいは腰水管理ですね。

アンプOMBは動きなし。古い葉が葉焼けしてきました。

ライトが強すぎるのだろうか…。少し置き場所ずらすかな。

我が家では日光+育成ライトで補光してトータル12時間は光に当てるようにしてます。

imperatorの下位袋が楽しみですね。挿し木療養中の子は上位袋なので脇芽が出てこないと、です。先は長い…。

アンプが動き無さ過ぎてビックリです。無加湿だと冬場はダメなんですかね?

話は変わり。

また、N.king crimsonが欲しい今日この頃。一回ショップで買ったんですけどダメにしてしまい。惜しいことをした…orz

king crimsonとはlowii x ventricosa redの上位袋でも赤みの強い選抜個体でして、まぁ、有名ですよね?その手の人にとっては。

ちなみに、お高いです。まぁ、今療養中のimperatorもお高いですが。山田食虫植物農園さんから購入したので本物だとは思いますが、委託販売だったのが少し気にかかります。まぁ、大丈夫でしょう。

植物は育ててみないと分からない怖さがありますよね。オークションで出る幼苗とか、袋付いてないのとか特に。