あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ビカクシダ 成長記録。と、また雑談

バーーン!!

前回から2週間は経ったようです。

横6cm縦8cmくらい。上部の方は左側へも伸長していっています。いったいどこまで覆うのやら。横への広がりは少し弱いような気がします。

新葉がぐんぐんと伸びているためか、ミズゴケの乾きも幾分、早くなってきました。

昨日でカラカラだったので今日、日中水やりしました。水やりしてから1~2時間は外に放置しておかないとポタポタと垂れてくるので意外と冬場の水やりには気を使います。

夏なら夜にザッとやってそのまま外にぶら下げておけばいいだけですからね。

ちなみにグランデさんの葉の表面にも付いている白い埃っぽい粉は虫除けのための分泌物です。この粉があるおかげで葉に虫がつきにくくなり食害が減るみたいです。

葉の展開と同時に分泌されるので一度取れてしまうと取れたままになります。ビカクを持つ際には注意しましょう。

この粉はリドレイやマダ様にはついていません。そのため気をつけていないと葉っぱがバリバリと食べられてしまいます。

また雑談ですが、リドレイやマダ様の葉には凹凸が入っていますがあれは葉の表面積を広げて蒸散量を増やすためだったと思います。リドレイの場合は凹凸でできた隙間がアリの住処になることで、アリのフンを栄養にしているとかなんとか。それもあってリドレイには白い粉がついてないのでしょう。

マダ様は湿った場所に自生しているため、葉が蒸散量を増やすような形に進化した、だった気がします。そのため植え込み材の水分が少なくなると簡単に枯死します。

しかもリドレイもマダ様も葉が柔らかいのか傷がつきやすいし、両者とも多湿が好きなので傷から腐敗が進みやすいという悪循環。

うちのグランデさんは適当でも育つので楽ですね。強靭すぎてスペルブムかも?と思わなくもないですが、こればっかりはでかくなって胞子葉が出てこないことには見分けがつきません。

自分にとってはリドレイとマダ様は鬼門かも?どうにも上手く環境を整えられないので。食虫植物のセファロタスも上手くできなかったですね。今なら水槽があるので多湿環境で上手くできそうな気はしますが乗り気ではないかな。