あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ampullaria OMBⅡ 袋開帳+雑談

順調に成長しているアンプ。今は新しい袋の展開にエネルギーを使っているのか次の袋と芽の成長は止まってます。

で、今日フタが完全に開きました。

だいたい長さ3cmくらい。草姿に見合ったサイズですね。

襟のストライプは左右で入りが違います。左側の方が少な目で、右側は細かく入っています。アンバランスですね。

アンプは襟がツボの内側に沿ってあるので袋が小さいうちは撮るのが難しいですね。

次の袋は形は出来てきています。

袋もちゃんと開いたし、次の袋の成長と新芽の展開に生育がシフトすると思います。

また雑談です。

今回の新しい袋には消化液が入っています。底の方に少しだけですが。ある程度袋が古くなると消化液は無くなります。たぶん本体に水分として吸収されるのでしょう。ツボの中の液は一定の水位を保っているようでツボに水を入れると時間経過である程度の位置まで減ります。おそらく本体に吸収されてますね。消化酵素も入っているので濃度を一定に保つためでしょうね。

あとは土壌の水分量によっても量は変わりますね。カラカラだと消化液は出ません。それに袋の張りも無くなります。

ネペンの消化液は飲めるそうで、ジャングル探検時の水分補給に使われているのだとか。もちろん飲めるのはフタが開きかけの中にまだ何もいない真新しいやつだけですが。

酸性なので少し酸っぱいみたいです。もちろん飲んだことはありません。試す際は自己責任でお願いします。害は無いと思いますがどうなんでしょうね。