あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

盾の勇者の成り上がり 初回感想 選定中

異世界に召喚されました。仲間に嵌められました。やさぐれました。以上!

まぁ、アンチヒーローものというか、そういうものが書きたいのだろうなという印象。仲間に嵌められて、世間からも孤立した状態作って、でも世界救わないと帰れないからレベ上げはするというジレンマな状況でどう生き抜いていくかが見どころであり、やりたかったことなんだろうけど展開が強引ですね。

召喚されて早々に金だの報酬だの強気な態度で迫る他の勇者達。

誰か一人ならまだ分かりますが主人公以外全員が一同にそんな感じなのは違和感しかないですね。

そして、唯一のパーティメンバーに裏切られ、濡れ衣を着せられた主人公。状況証拠しかないのに王様や貴族達に一方的に非難されるのは、まぁ、強姦まがいのことがこの世界では余程重いのだろうということで納得はできますが、他の勇者が一同に非難するのはどうなのでしょう?

会って間もないので信頼がないのは分かりますが誰か疑問くらい持とうよ、といってしまうと主人公が完全に孤立できないから仕方ないのかな…。しかし、1時間の尺とはいえ展開が強引過ぎ。

しかし、底辺に落ちた主人公が盾のみという不遇武器で手段を選ばず、どうのし上がっていくか。まぁそこからが本題なので、とりあえず様子見ですね。