あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

水槽掃除(ネペンテスの)

ネペンテスの水槽ですが、2~3週間に一度は中の水を捨てて軽く洗っています。

ガラスが傷つくのが怖いので手で擦る程度ですが。水アカは流石に落ちません。今はまだ薄っすら線が付いてる程度なので放置してます。まぁ、このまま放置でもネペンテスへの害はなさそうですけどね。

で、ヒーター管の方はカルシウムの結晶が付いてました。

以下はヒーター管の掃除についてなので内容的にはアクアテラリウムとかそっち方面ですね。

前回はプラスチックの定規を使ってゴリゴリと削り取りましたが今回は化学的にいこうと思います。

物理がダメなら魔法で殴る!

テテテテッテレ~♪ つクエン酸~。(ひみつ道具的な

アルカリ系の結晶には酸性の液体ですね。お酢を薄めてもいいですが、家にクエン酸があったので溶かしてクエン酸水を作ります。

牛乳のパックがちょうど空いたのでヒーター管を漬け込む容器として使います。

まず、お湯を少し入れてクエン酸の粉末を投入し溶かします。そして、ヒーター管が浸かるくらいまで水を入れます。だいたい500ml作るのに小さじ3杯くらい入れました。15gくらいですね。

マツモを買いに出かけてたので、だいたい3時間くらい漬け込みました。1時間くらいで様子見したらだいたい落ちていたので今回みたいに多少付いてきたかなくらいなら1時間で大丈夫そうですね。

漬け込み終わったら水ですすぎつつ要らない歯ブラシでブラッシングして終わり。

だいたいキレイになったと思います。

あとは、セットして水を入れて終わりです。

生き物が入らない分、濯ぎ残しとか、使う薬品とか気にしなくて良いので楽ですね。

ヒーター管の汚れは放置してるとヒーター管を覆っていき、やがて温まらなくなります。

ネペンとは全く関係ないですが、だからこそ放置しやすいところだと思います。

熱帯魚用のヒーターを使用している方は小まめな掃除を心掛けましょう!