あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

どろろ 13話感想

今期も不作な感じですね。

1話切りとか余裕だぜッ!ということで2話くらいまで見て、ある程度絞ってから今期の感想を書いていこうと思います。

 

どろろの方はいつも通りの単話に戻りましたね。ただ、百鬼丸の方は引きずってましたね。表情とか態度とかにあからさまに出ないのはちょっと物足りないですが、設定を考えるとこんなもんでしょう。

今まで感覚がなく閉鎖的だったのを考えると、眠れなかったり、落ち着かない感じがあるだけでだいぶまいっているのが分かります。

そして、そこに母親という要素をぶつけてくる鬼畜さwまぁ、どろろにしか効いてなさそうでしたが。

 

最後には百鬼丸の方から温泉に誘ってましたね。どろろが必死に助けてくれるのを見て、しっかりしないと、と気持ちを切り替えたのでしょうかね?ああいう雰囲気で心が通っているのが分かる描写は好きですね。語られずとも確かに通っている感じが良いよ。

段々と百鬼丸が会話しているのも見ていてほっこりします。

 

しかし、訴えるような強い描写が無いのが残念ですね。まぁ、心理描写が弱いのは最初からなので作り手の問題だとは思いますが。