あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

アローラライチュウ OSKデッキ(ロマン型

最近、友人の影響でポケカに手を染めました。

遊戯王をやっていた時もよくコンボデッキを使っていました。特にOSKは浪漫があって大好きです。

OSKとはワンショットキルの略称でして、1ターンで相手を仕留めるというコンボデッキです。

 

今回紹介するデッキはYouTubeの動画で紹介されていたデッキを自分なりにアレンジしたものになります。

流れとしては1ターンで大量の雷エネをアローラライチュウに張り付けてエレキレインで相手の場のポケモンを一掃します。基本的に先攻を取って次のターンで一掃して終わらせます。

デッキコード:H9L6nL-L8kZFZ-g6gnLL

f:id:athervol2:20190420161727p:image

オリジナルはジバコイルを立てて雷エネをドローで回収して張っていくというものでしたが、エネが多くて手札事故が多い、ジバコイルをすぐ立てないとエネがだぶついてムウマージで上手くドロー加速出来ないなどの課題がありました。

そこでこのデッキでは回転力を徹底的に重視しました。その分切り捨てたものは大きい…。

先攻を取らないと厳しいのは変わらずですが。まず、ポリゴンと飴がピン挿しなのでサイド落ちしたら終わりです。そして、エレキパワーとハチマキで火力不足を補ったことでダメージ分配の自由度がオリジナルより落ちました。

 

・デッキの動かし方

1ターン目

ウツギ博士のレクチャーでポリゴン、ピカチュウムウマの主要パーツを展開します。ピカチュウムウマの代用としてメタモンがいます。

ウツギ博士のサーチとして

ハイパーボールorミステリートレジャーorポケモン通信→カプ・テテフGXの流れを使います。

 

2ターン目

ふしぎなアメを使ってポリゴンZを立てて、ピカチュウに特殊エネを張っていきます。特殊エネ、エレキパワー、ハチマキはドロー加速で手札に補充していきます。

ふしぎなアメはデンジからサーチしてきます。

デンジのサーチはウツギ博士と同様にテテフGXでサーチします。

ドロー加速はムウマージのふしぎなことづけ、デデンネGXのデデチェンジ、マーシャドーのやぶれかぶれ、カスタムキャッチャーを使っていきます。

ハイパーボールやミステリートレジャーのからうちなどで不要な手札を捨てていき、ムウマージで大量にドローしていくと上手く回ります。

ポリゴンZアローラライチュウはドローで引くか、ポケモン通信やハイパーボールでサーチします。

最後にアローラライチュウのエレキレインを使い相手のポケモンを一掃します。

 

オリジナルの雷エネ18枚、カウンターエネルギー2枚という構成から特殊エネ12枚に変更したことでドローソースとボールを入れる枠を増やしました。また、火力不足の補うためのグッズ達はポリゴンZが立っていなくても使えるためムウマージの補充枚数を増やしてくれます。その分バトル場のポケモン、バトル場のGXのみという制約がかかってしまい、ダメージの分配の自由度が純粋なエネのみの構築よりは落ちてしまいました。

 

一人で回した感じだと事故らない確率が4〜5割ほど、事故らずに回ったとしても平均の合計ダメージは390くらい。幅としては210〜480といったところですね。

 

決まると楽しいデッキなので是非作って遊んでみてください。