あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

イモリ幼生 ☆彡

この3日間でブラインを与えていた容器の中の3匹が死んでしまいました。

残り2匹

f:id:athervol2:20190423163355j:image

すっかりブラインを食べるようになり、お腹もオレンジ色になっています。

今はいかに楽して育てられるか、その許容範囲を模索しています。

そのため、エサをやる→翌日水換え→エサをやる、のリズムで育てています。この方が毎日エサをやって食べ残しをチマチマとスポイトで吸ってと面倒なことをやらずにすみます。

水換え時はギリギリまで容器の水を捨ててからタッパーに流し入れ避難させます。それから容器を手洗いし、タッパーの方に混じっている食べ残しをある程度スポイトで吸い取ってから水を入れた容器に戻しています。水は汲み置きした水を使っています。都度都度汲み取りはせず、日曜に汲み取りしたら1週間はその水を使っています。週一で汲み置きが新しくなるので都度都度やるよりかは水質の変化は少ないかなと考えています。

 

死因の原因としては頻繁な水換え時の移動によるストレス、水質変化の多さあたりなのかな?

水質の変化はブラインを塩水ごと入れているので、容器の水量が少ないことで変化値が大きくなってしまった故なのか、それとも単純に水換えによる変化が大き過ぎたのか。

もしくは室温が26度とかになっていたので水温が高めだったからとかですかね?

最終的に、これらの要因全ての合計で死んでしまった可能性が高いような気がします。

 

f:id:athervol2:20190423165642j:image

こちらは後発組で、まだエサを与えていない方になります。一番早く産まれたやつで9日は経っているのでぼちぼちブラインを投入していきます。

エサを食べ出したものから別容器に移す予定です。

 

とりあえず、少し大きめの容器を用意して水量を増やしてみるつもりです。

水換え頻度はそのままでいきます。それでもダメならチマチマ掃除するやり方に戻すしかないですね。