あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

さらざんまい 3話感想

とりも〜どさなきゃ、いけな〜いものがあるッ♪

今回は燕太くんのターン!

使用済みユニフォームの匂いを嗅いだり、縦笛を舐めたりと、わりとガチなやつでしたね。

ただのヘンタイともいう。

まぁ、それだけ本気で真剣だということなんでしょう、こじらすレベルでw

ちょいちょい挟まる妄想で、いまいち内容が掴みづらかったですが、結局、一稀くんには伝わってないみたいですね。

しかし、燕太の姉ちゃん可愛いな。

 

なんか、警察官の二人の背後にラスボスちっくなものがいるみたいでしたね。ここの敵対関係はどこに繋がるのだろうか?

そして、どうやら秘密が漏れるのは最初に尻子玉を吸われた人みたいですね。そもそもカッパになるためには三人とも吸われているのか、それとも一人が吸われれば連鎖的に変身するのか、変身シーンを見る限りでは代表で誰か一人、に見えますね。

 

最後に春河ちゃんは足が悪いみたいですね。一稀くんが必死になっているのはそこに原因があるのかな?自分のせいで事故にあって足を…とかですかね?もしくはブラコンだからか。まぁ、春河ちゃんは可愛いから後者かな(ォィ

 

世界観のブレの無さといい、話の流れのいい、今期の中では一番安定性があって安心して見れる作品ですね。理解出来るかどうかはさておきw

個人的には深く考えずにフィーリングで見ているので楽しめてます。

次回も流れがさっぱり読めないので楽しみですね。