あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 28話感想

アバッキオォォォーー!!!

というわけでやられる時は一瞬でしたね。呆気ない感じもしましたが、証拠を残さないためにはそうなるよね。

しかし、血を吸って鉄分を補給するとか無茶苦茶ですな。俺は人間をやめるぞ!とかやったんですかねボスは。

そして、子供に紛れるボス。体のサイズ的にドッピオでしたが、屈んでまで背を低く見せようとしてるあたり無理矢理感満載でした。なかなかシュールな擬態では?

今回はアバッキオがメインでしたが、リゾットさんも死んでるんですよね。最期までボスを仕留めようとする、その意思は素晴らしかったです。アバッキオの死で影が薄れていますが。

 

アバッキオは心残りや後悔はあったのでしょうが、最期のやり取りで確かに一つ救われたのだと思います。それを最期の突き抜けるような、しかし重く潰されそうな青空が表しているような気がします。最後の最後でデスマスクとして手がかりを遺していく様も、意志の強さを感じました。

でもなぁ、あそこでナランチャと他の皆との対比で静と動の悲壮感を示して、誰もが深い悲しみに暮れていることを表現しようとしていましたが、ナランチャが騒ぎすぎて変に浮いてしまってた感が。途中で納得しておさまっていたほうが個人的にはしっくりきます。だって死が当たり前の世界で生きていて、しかも死を覚悟してボスを倒そうとしてるのだろ?と。まぁ、覚悟を塗りつぶす程の出来事だったという見方もできますが、しっくりこない。

 

これでボスが隠そうとしていた一番の情報が手に入りましたね。さて、次回からどうなるのか。