あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

イモリの幼生達 生後約1カ月

だいたい産まれてから1カ月経ちました。

大きさは2cmほどで後脚もバッチリと生え揃っています。身体はまだ透け気味ですね。多少は黒味を帯びてきましたが、まだ色はのってない感じ。

 

最初の方で突然死が頻発していましたが、どうやらブラインを入れっぱで1日置いていたのがいけなかったようです。急激な水質の悪化が原因でしょうね。

今はブラインを入れてから2、3時間後に水を全交換しています。

エサは一日置きにあげているので水換えも一日置きにしています。今のところは突然死も止まり、すくすくと成長しているのでこの頻度の水換えなら問題はない様子。

しかし、成長が少し遅い気がするので今日から毎日エサを与えてみます。水換えも毎日になりますが耐えられるのやら?

 

そして幼生と言えば共食いですね。

f:id:athervol2:20190513164346j:image

後脚が片方無かったり、

f:id:athervol2:20190513164425j:image

尻尾の先端が無かったり、と多少は共食いが出てきましたね。足が生えてよく動くようになったからですね。こればっかりは幼生期の習性なので仕方がありません。手や足ならばやがて再生するので問題はないと思います。

f:id:athervol2:20190513164757j:image

まぁ、あとは気温が高いとこんな感じでぷかぷかと浮く子が出てくるくらいですかね。大抵は夜に気温が下がるためなのか、翌日には元に戻っています。

 

おそらく上陸まで残り1カ月。上陸前までに出来るだけ大きくして、幼生期に冷凍赤虫を餌付け出来ればベストですね。