あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

キャロル&チューズデイ 6話感想

いきなり、大舞台に進出ですね。補欠でしたけど。

大物達のライブがいい感じに場繋ぎになっていて良いテンポでしたね。

スキップさん、新入り相手にいい事言うよね。最初の音を忘れるな、とかかっこいいな。まとめると初心を忘れるな、とよく言われる事なんだけどね。

スキップさんとクリスタルさんは多少訳ありっぽいやりとりでしたね。しかし、その後のスキップさんの歌声のギャップが凄かったw

しんみりした曲だから声はあれでいいんだけど、CV安元さんとのギャップが…。何故もう少し近いボーカルを起用しなかったのか?

クリスタルさんはイメージ通りといった感じだったのに。

 

ヨシュアさんのデザは大丈夫なのかな、あれ。だいぶXなジャポンに寄せてるけどwチューズデイがヨシュア専用ドリンク飲んでたけど体に影響はないのだろうか?ハイになるとかヤバイのでは?

 

今回は補欠で出ていって案の定、叩かれながらも歌えてましたね。あんな状況でよくちゃんと歌えるよね。微妙に声が固く聞こえたのは演出なのかな?

ライブは途中で終わってしまい散々でしたが、スパッと切れてテンポが良かったかな。あのまま続けてみんな聞き入るとかなったらちょっとご都合主義だったしね。

自分達の実力の無さ、夢とする舞台の大きさがテンポ良く描かれていたのでなかなか良い回でした。

さて、次回はどうなるのやら?