あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

イモリの幼生 赤虫デビュー

f:id:athervol2:20190531172206j:image

f:id:athervol2:20190531172218j:image

昨日からエサを冷凍アカムシに切り替えました。まだ体色は透明な黒なので上陸まで猶予はありますが、うかうかはしてられないので昨日からエサを切り替えています。

これが完全に体色が黒く顎下周りが白くはっきりと色がのってしまうと食が細くなり上陸に向けて身体の変態が起きるタイミングなのであまり餌付けには向きません。

そして幼生のうちに冷凍アカムシに慣れさせることで上陸後もピンセットからアカムシを食べてくれるようになるので生存確率が高くなります。

それでも全ての個体が上陸後でも食べてくれるわけではないですが。その場合は変態に力を使い果たしたとかそういうパターンなので自然淘汰と思って諦めています。そもそも救う手立てがほぼないしね。

 

食いつきの方は育ちの良い4匹は良く食いつきますね。目の前に持っていくとすぐに食いついてくれます。多少小さめの2匹は食べたり食べなかったり。一番小さい個体は食べないのでタッパーに隔離してブラインをあげています。4匹と3匹で分けて管理している関係上どうしてもグループ内で大きな個体と小さな個体が出てしまいます。

 

複数管理の場合、アナカリスなどの水草を入れることで、それがシェルター代わりになり共食いが減るらしいのですが、個々の成長差も縮まるのかな?

 

今のところアカムシは毎日一本といった感じであげています。2本目はお腹いっぱいなのか食いつかないので。

今日食べなかった個体は明日またあげる形をとっています。1週間これで試してみて明らかに食べない個体はその都度ブライン組に合流させるかな。

 

アカムシはキョーリンのクリーン赤虫を使っています。UVのやつだと太すぎて幼生の餌には向きません。余った餌は親イモにあげていますがほぼワンキューブ毎日余るのを与えるのは流石に餌の与えすぎになるのでクリーンのミニキューブでも買ってこようかなと考え中。