あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

この音とまれ! 9話感想

ここまで見たし、とりあえず1期は見てみるかな。今のところ2期を見る気はない。

 

弟くんといい、旧友たちといい、琴をバカにし過ぎでは?

まぁ、弟くんの場合は受験に失敗してからなよなよしている兄貴にイラついているとかいうブラコン要素も考えられるがっ!

 

今回は倉田くんのモヤモヤを晴らす回でしたね。トップレベルの演奏を生で聴いて、上手くなった分その実力差が分かってしまうというジレンマ。倉田くんは全国出場の目標を課題として捉えてしまっていたんだろうね。

そして、ぐじぐじと悩む倉田くんのところに殴り込みに行く来栖の姉貴。いちいちやり方が男らしいです、姐さんw

 

無事、ツンデレ愛くんとも仲直りができ、決意を新たに団結して終わりましたね。全国に行くというよりはひたすらに足掻いてみせる、といったところなのかな。

先生もこっそり見守って去っていくし。そんな暇あるなら仕事しろ💢?

 

さてさて、次回はどうなるやら。しかし、青春劇中心だから部活の描写の比率が少ないんだよね。こんなんで部活は全国目指すとかガチなものを掲げられても“部活動”の部分が中身のないスカスカな表現になるだけだと思うのだが。何というかアンバランス。