あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

キャロル&チューズデイ 13話感想

デビューに向けてのお話。

アンジェラとの激戦によって話題性を得たキャロチュー。番組にも出演してトントン拍子ですね。ちょっとご都合主義かなとも思いますが、番組的にも力があり、特例という話題性から一時的なものでしょうね。この勢いを活かせるかどうかがカギですね。

そして順当に大手と契約かと思いきや、蹴っ飛ばすとはなかなか博打ですねガスさん。まぁ、話の自由度を上げるという点では良いのでしょうが、有名だったプロデューサーを探しにスラムじみたところまで行くとは、最早茶番。

これで面白くなればいいのですが、微妙そう。

大手に行って業界に揉まれながらも初心を捨てず夢を諦めずにもがく、というよりは行き当たりばったりだけれど自由にのびのびと自分たちらしく、が話の主軸なんだろうな。

 

コインランドリーで会ったおっさんは実はキャロルの父親とかいうオチなのかな?それともただの良い人?