あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

2019 夏アニメ 2話感想 殴り書き 前半

・かつて神だった獣たちへ

戦争へ行った父が帰ってきたと思ったらドラゴンになっていたでござる。なんかシュールだったぞ?目の前で父を殺されて復讐しに行くのは分かるけど白いフードの男だからっていきなり撃つのはどうなんだい?人違いだったらアウトだよね。まぁ、理屈よりも感情で動いたんだろうけど。そして目の前で同じように擬神兵が殺されて、いきなり私もついて行く、とはちょっと唐突。まぁ、何も知らないままは嫌だとかそんなとこなんだろうけど。路線としては討伐メインなのかな?もっとやりきれなさとか心情を出してもらえるとgoodなんだけど、惜しいな。

 

・彼方のアストラ

第1の惑星に着いたので親睦が深まる回。メインは食料調達。ノリが軽いよね、修学旅行かよ。しかも勢いで取ってきた実を食べるし。サバイバルを語っていたくせにやってる事は勢い任せ。そこら辺は自覚していたのはまだ良いが。そして妹ちゃんとギクシャクしていたのが救出劇を経て解消されました。まぁ、そうやって危機を乗り越えて結束が強くなっていくんだろうな。最後に船の通信機をメンバーの中の誰かが破壊したことが判明しますが、なんか余計な伏線というか疑惑要素が加わりましたね。素直に仲良しこよしで帰還というわけではないということですか。今回はまた謎の球体が出てきましたし、あれも誰かの意図的なものなのかな?

 

・魔王様、リトライ!

作画の乱れはマシになったかな。街に行く途中で魔王討伐に来た聖女とエンカウントしたが、お尻ペンペンで撃退し慰謝料として持ち金を没収。その金で豪華な食事や着替え、宿に泊まって終わり。街の名前がヤホーとか宿がググレとかしょうもないギャグが良い味。これはただのドタバタコメディなのでは?と思う。そういう目で見ると及第点かな。

 

ダンベル何キロ持てる?

意外と面白い、というか筋トレの勉強アニメだな。キャラも良いしテンポも良いからだな。そしてナレーションが玄田さんだからコマンドーを持ってくるとか、ですよねぇー。息抜きには良いアニメ。見るかどうかはラインナップ次第だな。

 

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

一緒にラティナちゃんの成長を見守るアニメ。店のお手伝いをしたり、段々と喋れるようになってきたりと人間社会に慣れてきた様子。1週間であそこまで喋れるとは頭いいな。そしてケニスと一緒にはじめてのおつかい、からの迷子回。知らない男の子たちからの質問攻めには流石に魔人語が出るあたり自然な反応だよね。地味に丁寧な作り。しかし、最後のデイルに泣きながら話すあたりで多少流暢になっているのは残念。あそこは感情でいっぱいいっぱいになっているからもっとたどたどしくなるか魔人語で畳み掛ける感じで良いと思った。まぁ、そこは演出の問題かな。デイルの娘離れは遠いなw

 

・女子高生の無駄づかい

相変わらずツッコミの斬れ味が鋭い、というか最早軽くディスってるよね。今回はオタが創作活動を頑張ろうとする回。好きだけど上手くはないしでも頑張るけど程々にやる。うん、普通の取り柄のないオタクあるあるだな。膝が曲がらないのは重症ですwコメディがいい感じの日常コントだよね。

 

Dr.STONE

なんちゃって科学2話目。ライオンがいるとかどういうことだよ。環境的には密林だから虎とかのほうが合ってる気がするのだが。そしてライオンに追われてピンチになったところで高校生最強さんを復活させることに。ライオンワンパンとかどんだけ、というか狩は任せろとか言って獲物バンバン獲ってるけど最早人間辞めてるレベルの身体能力。体力バカの存在意義無くなった?あからさまに怪しかったけど過去の出来事から選民思想を持つとは。まぁ、老害やら犯罪者やらを戻さないというのは一理あるけど、そこは行き過ぎたらアウトな思想ですよね。最後にきっぱりと全人類救う宣言しましたけど、これで袂を別つのか否か。しかし、キャラのスペックがぶっ飛んでるせいで少ししらけるな。コメディとして見るならまだ良いが。

 

・グランベルム

これなんて聖杯戦争?なんか色々と設定がごちゃごちゃしてますね。どこかで見たようなものがチラホラと。前回やられた子は死んでなかったですね。あの機体がやられると魔力を失うみたい。そうなると参加権がなくなると。命まで取らない時点でなんかぬるいな。しかし、かつて封印したものが儀式を行うだけでそんなホイホイと手に入れられる状況になるなんて、封印とは?満月ちゃんが取り柄のない偽善者ポジとか、どこの士郎で?居ても居なくても周りは変わらないとか、居場所がないとか、そんな当たり前のことでうじうじやられてもな…。社会という大きな単位で見てしまえば自分の代わりなんて五万といますし、居場所とは自分が納得出来るポジションに収まること、つまり自分にしか作れないものですからね。で、魔力が世界から無くなったと言いつつ磁場を操って色々出来てる時点で魔法だよね。まぁ、厳密には魔術と魔法の違いってやつなんだろうけど、あんなんやられちゃうとぱっと見の説得力がない。ガタガタですね。CV種ちゃんは可愛いけど。

 

炎炎ノ消防隊

大隊長かっこいいな。今回は御涙頂戴回。大隊長のポリシーが良いですね。戦いに来ているのではない、だから武器を隠せ、とか思慮深い。まぁ、人間、慣れは怖いですからね。慢心や油断に繋がりますから。感情のマヒとかね。でもだからこそ適応して生き抜くことができるのであって完全な害悪ではないのよね。そしてまた新人加入とかどんだけだよ。なんかエクスカリバー持ってるし。炎でプラズマ発生とか、ヴァルゼライド総統閣下には負けますねw今回は敵っぽい人が出てきましたがCV津田ちゃん多いよ?新人大会やって敵対勢力との交戦へ、という流れかな?好きだよね敵作ってバトルするの。シスターは居ないと鎮魂出来ないとかなのかな?そうじゃないと存在意義が…。

 

・荒ぶる季節の乙女どもよ。

泉くん、強く生きろ!普通にトランクスでした。見間違い。告白されるのまで見られるとか散々だよね、うん。しかし振り回されてますな、恋と性に。青春青春wそして校長直々に廃部宣言とか普通ない。というか顧問なしでよく活動できてたな。現実路線は同好会で他の場所に集まれば良いのでは?なかなか面白くはあるけどあと一歩足らない感じかな。今回で和紗ちゃんも自分の恋心に気づいたし、部長も天城くんからアタックされてるし、これから面白くなるのかな?まぁ、このまま行ってもらえればそこそこ満足出来そう。期待。

 

・ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

アニメのグレイちゃん可愛い!まだ序盤だからとりあえず単発ものを、ということなのかな?あっさり終わってしまったので拍子抜け。証拠からの推理というより動機から推測か。感情的だからあまり論理的な説得力がないのが微妙なところ。娘ちゃんは父親の妄執を逆手にとって支配から逃れようとしたみたい。虐待を受けてたメイドとともに。話としてはまとまっているけれどこのまま単発連打はつまらんよ?やはり今後の展開次第かな。