あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

2019 夏アニメ 1話感想 殴り書き 後半

ヴィンランド・サガ

初回は1〜3話連続放送。PV見てなかなか面白そうかもと思ってましたが、まぁ今後の展開次第かな。ガチガチの戦士もの。とりあえず子供時代から話がスタート。最強の軍にいたが嫌気がさし逃げてきた父にかつての軍から召集がかけられ、村を引き換えに出された父はしぶしぶ応じることに。そしてちゃっかりついてくる息子。いやぁ〜、しかし、いい両親ですね。しかし、召集に来たかつての同胞の私的な陰謀で賊に襲われますが、次回へ続く。2クールとかやるような話運びだな。

 

・Re:ステージ! ドリームデイズ♪

いつものアイドルものかと思ったら若干ほんわか要素も入ってるっぽい?色々とツッコミどころはありましたね。部長の着物姿と謎の茶室とか、今日転校してきた人を覚えてないとか。そして無駄に多い部活動。一回見ただけで歌と踊りを完コピできるとか謎の才能を発揮してましたが、姉がアイドルなのね。そこら辺で劣等感だのトラウマだの抱えてる感じか…。そのわりに最後また部室に来るし。まぁ、2話までは見るかな。

 

・ナカノヒトゲノム【実況中】

なんだろう暗殺教室的なノリ?意味深なメッセージが送られてきたと思ったら、気がついたら別の場所に飛ばされていて有名実況者集合!みたいな?出される企画をチームでこなしていって累計1億PV達成で帰してもらえる設定。逆らったら独房送りとか地味に嫌だけどインパクトないな。キャラの描き分けが髪型くらいで顔がほぼ同じ。1話目はこっくりさんやってオカルトしてからちょっと感動要素入れました、でしたね。うん、つまらん!とりま2話まで見る。

 

・可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

やっぱり下野んか。好感度MAXのハーレム系ラブコメに実はヘンタイでしたというエッセンスを加えました、ですね。差出人の名前のないラブレターをパンツ付きで貰い、つるんでいる女子4人(妹含む)から先輩に当たりをつけて言い寄ってみたらドMな性癖をカミングアウトされました、オワリ。もしかするとペット願望という更にニッチな部類かもしれない!まぁ、ヘンタイ要素を使ってドタバタしていくんだろうな。なんか久々に普通のクオリティのラノベだな。まぁ、3話までは見るかな。

 

・ありふれた職業で世界最強

転スラと盾勇者のハイブリット?確かクラス単位くらいで異世界に飛ばされて各々ジョブに目覚めるけど主人公は凡職で、みたいな設定だったかな?そこら辺の説明は今回はスルー。ダンジョン潜ってボスに襲われそのまま下へ落下。片腕を食われたけれど超回復の魔力水と食うと大ダメ受けるけど魔物の能力と飛躍的なステ伸びができる魔物の肉で肉体強制改造と。肉を喰い終わった後に、何かに侵食される!とかどういう説明だよ。話運びの強引さはないけど設定の厚塗りで誤魔化してる感じかな。3話までは見るか。

 

コップクラフト

よくまぁ、昔のラノベをアニメ化しますね。ハードボイルドな刑事モノにロリっ子加えました、という話だったと記憶してますが。異世界と繋がったことでゲートのある玄関口の街が不法移民やらギャングやらの温床になってしまったと。その街の刑事のお話。今期はCV津田ちゃん多いな。妖精の密売を押さえたが犯人の1人が魔術的なもので超人化して相棒が殺されてしまったと。その事件を追うのに新しい相棒として異世界の騎士団員と組むことに。そこをラノベちっくに幼女にしてみました、という流れ。4年間つるんだ相棒なんだぞ、と強調していたわりに相棒の妻へ殉職を伝えるのに電話だけとか…、淡白すぎないか?そこは顔向け出来ないからなのか子供たちがいると分かっていての配慮なのか、謎。最後は犯人と交戦に突入して終わり。銃を乱射されても盾として使えるあのソファーは一体…。まぁ、今後の展開次第かな。

 

異世界チート魔術師

突然、異世界に召喚されたら実はチート級の魔力を持っていたでござる。そもそも言葉が通じて文字が読める時点でチートでは?しかし、冒険者一行はいい奴すぎるな。助けたうえに餞別までくれるとは、何というチート展開。どうやら召喚術式が妨害され本来の場所とは違う場所に召喚されたみたい。まぁ、チョークで魔法陣描いてるようなら仕方ないだろw絵はしっかりしてる。あとはストーリーがどうなるか。俺tueeで終わりそう。

 

・ギヴン

ノイタミナ枠だからバンド青春ものなのかと思ったらBLも入ってるのね。不思議系仔犬ちゃんにギターを教えてとストーカーされて、流れでバンドを見学させるところまで。ギターを教えることを通して昔感じていたワクワク感を取り戻していく感じなのかな?その流れでくっつきそう。BLと思って見ると所々それっぽい演出。軽いイチャコラな掛け合いくらいならまだ見れるけど、ガッツリ来そうな感じもする。2か3までは見てみるかな。あとは少しググってみるかな。判断材料として。

 

・まちカドまぞく

きらら枠。実は封印された闇の一族の末裔的なもので朝起きたら先祖返りして角と尻尾が生えていたでござる。そして光の一族に封印された力や運や諸々を取り戻し貧乏生活から抜け出すため魔法少女を倒すことに。しかし魔族になっても優子ちゃん弱い。そんな感じのほんわかコメディ。角とか生えたのにあまり気にしない周囲、昼休みに糸電話で遊んでいたりとカオス!そして淡々としている魔法少女。コメディとしては好きな部類だけど見るかどうかは微妙。まぁ、ラインナップ次第?

 

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

かやのんママン最高ー!!以上。このアニメこれだけだよね。アンケートに答えたらフルダイブMMOのβテスターに選ばれていきなりゲーム世界に転送されたでござる、母親同伴で。ゲーム世界に転送という心踊る展開なのに母親同伴というなんとも言えない気持ち、無駄に反抗的になって言いすぎるところとか、お察ししますwとりあえず初回キャンペーンの聖剣を二本抜いちゃったからタイトル通りの性能になっちゃいました、それなんて強キャラ?次回は仲間探しなのかな?しかし、かやのん可愛いぞw

 

・BEM

妖怪人間ベムのリメイク作品。最近多いよねリメイク。原作は見たことなし。デザと性格がガラリと変わってますね。面影あるのはベムくらい。真面目系女性警察官が都市部からアウトローな郊外へと流されてきて初日から事件に首を突っ込んで、妖怪人間に遭遇。ベムが助けに入るが戦闘時に妖怪化したことで敵と思われて撃たれてしまうと。妖怪人間って要は強化人間だったり人造人間なのね。人間になりたいって台詞がずいぶんと淡白。見た目が完全に人間なこともあって取って付け感があるな。もっと不完全故に人間へと憧れる切望感溢れるものをやるのかと思ったら全然違いましたね。まぁ、今後の展開次第かな。原作と異なる切り口でやってくれるのならそれはそれで楽しめそう。