あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

夢の島 熱帯植物館 食虫植物即売会に行ってみた

都合がついたので夢の島の食虫植物展示・即売会に行ってみました。

f:id:athervol2:20190727172345j:image

食虫植物のこういうイベントは初めてです。多肉サボビッグバザールは行ったことありますが。

販売は入口入ってすぐのエントランスで行われてました。こじんまりとした雰囲気。規模が小さいので人が混み合ってる、ということはなかったですね。子供向けの食虫植物教室も開かれていたので親子連れが多かったかな。

売っていたのはメインがネペンテスでムシトリスミレやモウセンゴケ、ハエトリソウ、サラセニア、ヘリアンフォラなど満遍なく揃ってました。ビカクシダもいました。リドレイさんの胞子嚢付きがいましたが、茶色い胞子は付いてなかった。

ネペンテスは小苗メインで中苗大苗も売ってました。小苗とかラベルを見ないと分からないから並べてあるといちいち確認しないといけないから不便。品種が気になる人なので即売会は向いてないのかな。

気になった品種を挙げると、小苗でlowiiがいました。lowiiはレギュラーなイメージがある。

あとはjacquelineaeがいたのはちょっと驚き。確か冷涼多湿の面倒な環境なんだよね。あとはventricosa在来が2000円で売られていた。お買い得?まぁ小苗だと値段的にそんなもんかな。

中苗だとveitchiiなbarioさんがいました。奥の段ボールにはちゃっかりrobcantleyiもいたし。それからburbidgeae x campanulataっぽいのもいました。campanulataの交配種と言っていたので袋の感じからburbidgeaeがかかってそうな感じでした。植物館を周って戻ってきたらなかったので買われていったのかな。

 

ざっくりと売られているやつを見た後は植物館を見学しました。

食虫植物の展示ではレギュラー陣の他にもセファロタスやタヌキモ、ヘリアンフォラが展示されていました。

f:id:athervol2:20190727175242j:image

結構立派なヘリアンフォラでした。

他にも常設の食虫植物エリアには

f:id:athervol2:20190727175447j:image

そこそこ大きな袋を付けたセファロタス。袋の大きさ的にはジャイアントっぽいかな。

f:id:athervol2:20190727175547j:image

立派なダイエリアナもありました。たぶんダイエリアナ

f:id:athervol2:20190727175726j:image

天井から袋がぶら下がっているのは凄かったです。袋の感じはアラタっぽかった。

温室一室分だったので種類はそこまで多くはなかったかな。

 

他にもメインの温室では

f:id:athervol2:20190727180048j:image

立派なビカクのボールがあったり

f:id:athervol2:20190727180124j:image

立派なバナナがなっていたり

f:id:athervol2:20190727180244j:image

こちらは三尺バナナですね。育てたことはありますが、流石は地植えの温室、偽茎の太さが違いますね。太い!

f:id:athervol2:20190727180552j:image

そして最後には巨大なバショウ系のやつがそびえていました。葉だけで天井まで届く高さとか熱帯系の植物はスケールが違いますね。

 

売り場見て植物館周って1時間くらいは居ました。全体的に規模は大きくはなかったですが、いろんなネペンたちも見れたのでなかなか楽しかったです。