あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 4話感想 選定中

聖杯戦争に出るためにいざこざに首を突っ込んでいくウェイバーちゃん。

今回は魔術工房、霊脈の暴走を解決する回、前編。ちょいちょいファンサービスを挟みますね。今回は獅子刧さん登場。墓所を核とした工房だからか?

 

バゼットさんあたりが話題に出てくるということはホロウに繋がる世界なのか。時期的には第5次の前なんだね。

 

ライネス嬢に振り回されるグレイたん。あの二人の組み合わせは良いぞ。うん、かわいいな。

 

せっかく妖精さんが警告に来たのにスルーして死人が出てしまうとか、ちょっとはアクションを起こしても良かったのでは?

書斎で何か調べていたからなにがしかはしてたのかな?

 

相変わらず、起きる事件に筋が通ってないよね。動機に重きが置かれるから正直、後付け感満載で面白みがない。まぁ、トリック云々は魔術で如何様にも出来てしまうから意味がないのはわかるけど。

 

ライネス嬢の子作りジョークはウェイバーちゃんには刺激が強かったね。