あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

2019 夏アニメ 3話感想 殴り書き 後半

・可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

うん、懐かしい展開ですね。古き良きラノベのドタバタ系ハーレムラブコメ。まぁ、変態要素が入ってる分振り回され度は重いですが。今回は南条ちゃんの番かと思いきや先輩vs古賀ちゃん回。創作絵本の内容が調教モノとか重いよ。慧輝くん、軽くトラウマになってるし。最後に南条ちゃんに助けられて、カミングアウトは次回に持ち越しですね。変態プレイが見てると疲れるけど展開としては古き良き懐かしの、なんだよね。もう少し様子を見てみるか。下野んの諦めのあるツッコミも良きだし。

 

・ありふれた職業で世界最強 視聴切り

サソリとの戦闘が暗さでいまいち分かりにくかった。ユエとの掛け合いは微妙だな。ギャグにもお色気にもなりきれてない感じ。神に背いた反逆者たちが地下深くにいるかもしれないというところから何故に神代の人間なら転移魔法で地上に送ってもらえるかも、と協力してくれるの前提で考えられるのか疑問。まぁ、闇雲に彷徨うよりかは何かありそうな地下に行くのは分かるけど。話としては見れるようにはなってきたけど微妙。まぁ、あとは主人公がはっちゃけて俺強しつつイチャラブするだけだろうから切るかな。

 

コップクラフト

ティラナはエセ神父を使ってテロ組織が経営するディスコに単独で潜入捜査をするが捕まってしまう。アジトに連れていかれるがケイが追跡していることがゼラーダに伝わりアジトに火を付けられ逃走されるも…、といった感じ。ティラナちゃん、簡単に捕まるとか、くっ殺要員じみてるぞ?黒幕がまさかの上司だったとは。寿命の差によって人間社会が自然的に侵略される、そのために戦争の口実が必要だ、とか立派な主張ですね。理は通っていますが共存を否定するあたり強行的なテロリストの考えですな。話は面白くなってきたけれど、戦闘を一枚絵で済ますとか残念すぎるでしょ。制作サイトでダメにしてる感じだな。もう少し様子見。

 

異世界チート魔術師 視聴切り

地道にクエストを受けて冒険者ランクを上げていっている二人。今回は街の荷馬車が襲われている事件を調査することに。酒場への殴り込みが雑ですね。まぁ、高校生らしいといえばらしいな。結局力押ししてみたけれど白だったオチ。帰り道にアサシンに襲われますが難なく撃退してクエスト完了。次は北の農園が襲われているのでミューラと一緒にクエストへ。農園の事件と荷馬車の襲撃事件はリンクするのかどうなのか。話運びはしっかりとしてるけど展開が使い古された感があって面白みが薄い。まぁ、ここまでで切るかな。

 

・ギヴン

バンドに誘ったけど振られました回。なんだろうな、このラブコメ展開は。脈アリでOKしてくれると思ったら断られたからイラつくとか、気持ちは分からんでもないな。音楽はコミュニケーションという前に普通にコミュニケーションの問題だよね。旧友っぽいのが出てきましたが真冬くんの過去絡みかな。死んだ形見としてギターを持っているあたりか?自分を卑下するのに腹が立つとか青春してるね、立夏くん。梶さんが真冬くんの歌声にビビッときてましたが、ん〜、正直微妙な歌声にビビッとこられても違和感。演出がんばれ。いい感じだけどBLなんだよなぁ〜。様子見。

 

・まちカドまぞく 視聴切り

射出訓練回。ご先祖様は出てきましたが惨敗の歴史が語られただけだった。妹ちゃんがお姉ちゃんのために一生懸命に図書館で調べてくれるとか健気。何かと桃は世話を焼いてくれるよね。制服かしてくれたり特訓をしてくれたり。工場跡地で特訓はいいのだが、自分が壊したから買い取ったってすごいな、財力と破壊力。桃とシャミ子の掛け合いがいい感じだけど、ギャグの部分が弱い。可愛い系のほのぼのコメディだけどコメディがほのぼのしてて弱いから切るかな。

 

・BEM 視聴切り

上げて落とす、ベロ編。敵がニンジャスレイヤーさんじみてましたが。基本的に斜に構えてるけどゲームに誘われてほいほいついて行って最後に父を殺したと勘違いされて傷付くとか、根はまだ子供らしいところがあるのね。しかしこれからなんだろうけど3話まで展開が同じとかつまらなすぎる。やりたいことも見えてこないし、不自由さが描かれてないから人間に憧れるという部分が取って付け感満載なんだよね。これはここで切るかな。