あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 4話感想 選定中

トールズさん強すぎ。

しかし状況的に敵軍に利を取られているからアシェラッドとの一騎打ちを申し出るあたり流石の判断だよね。

 

戦闘シーンもすごく丁寧に作られててgood。トールズさん、不殺を貫くとか高潔すぎるだろ。まぁ、息子の目の前で、というのもあるだろうけど。結局、試合に勝って勝負に負けてしまいましたね。ビョルンがトルフィンを人質に取らなければ多少は変わってたかもしれませんが、そもそもアシェラッドが引かなかった時点で詰みだよね。

 

アシェラッドさんは良いキャラしてるな。飄々としつつも相手の力量や本質はちゃんと見えてるし、たまに見せる戦士としての誇りがいい味出してる。ついトールズにオファーをかけてましたが、あの本音がぽろっと出た感じが良かったな。

 

父の死を目にして復讐に燃えるトルフィン。父が示した不殺や戦士としての心がまだ伝わってないところがもどかしいですが、敵を圧倒していた父が目の前で殺されたんだから理解出来なくてただただ復讐心に支配されるのはしょうがないと思う。だってまだ子供ですからね。

 

ここからどう成長していくのか、楽しみですね。復讐に取り憑かれるのか、はたまた父が示した戦士というものを受け継ぐのか、やさぐれていくのか。次回も楽しみです。