あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

コップクラフト 4話感想 視聴切り

屋上での戦闘でケイは火傷で重症、ゼラーダには手傷を負わせましたが逃走され、爆弾のカウントも残り僅かに。

まぁ、状況としては散々なんだけど、そこであっさりと殉職を選ぶとかティラナ潔すぎないか?せめて爆弾解体をもう少し足掻いてほしかった。

結局、核にされている妖精が自滅してエネルギー体に戻ることでケイの負傷は治癒され、爆弾は不発に終わりましたけど。

 

これであっさりとティラナが国に帰って終わり、と思いきやこちらに赴任してくるとは。そして次の事件へ、という流れだね。

 

後半は押収した棺に入っていたミイラを調べていたら実は吸血鬼だったオチ。最後に戦闘が始まって次回に続く。

 

話が少し古めのアメリカ刑事モノのテイストなんだよね。読む分には適度にコミカルで面白さはあると思うけど、アニメの見せ場である動きの部分、今作では戦闘シーンがあの出来では微妙なところ。話もそこまで面白いかというと普通の小説レベルかなと。可もなく不可もなくかな。総合としては微妙なところだから切るかな。