あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

キャロル&チューズデイ 15話感想

デズモンドさん、山ちゃんっぽいなぁと思ったら本当に山ちゃんだったとは。

だから1話だけのゲスト登場だったのか。

 

キャロチューの歌が順調に流行っているようですね。今更だけどアーティストとしての苦悩はテーマとしてやらないんだね。良きライバルとしてぶつかるかと思ったアンジェラさんもコンテスト以降とんと出なくなったし。

 

伝説のプロデューサーの次は伝説のミュージシャンか…。

ふ〜ん、伝説って?

あぁ!

という小ネタは置いといて。伝説多いな、おい。

 

今回は単純に歌う意味、意義を問う回でしたね。ただ純粋な想いをたった一人に届けたい、そこに皆が共感するとは一理ありますね。その想いを数多ある言葉でどう表すか、そこが難しいところですよね。言葉にしなければ伝わらないが言葉を尽くせば尽くすほど伝わる想いは掠れていく。程よく簡潔に、その言葉のチョイス、雰囲気作りが難題ですな。

まぁ、伝えたい想いが固まるまで奔走したらあとはちゃちゃっと歌詞とメロディーが出来そうな展開。本当にそれだけで傑作が出来たら世の中天才だらけですよねw

 

同時並行で母親の選挙も展開されてますがどう絡んでくるのやら。あとは結局この作品で何をやりたいのか、まだ見えてこないんだよね?人と人との繋がりだとか家族の絆だとか、そこら辺なのかな?