あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 5話感想 選定中

だいぶ丁寧に進めますね。

 

アシェラッドはいいキャラしてるけど賊なんだなぁと感じた今回。

普通に村を焼いたり住民を殺したり、彼らにとってはいつものことなんだよな。略奪した村で普通に暮らしていたりと賊としての日常があくまで日常として描かれているのが良かったな。

そんな中、ついてきたトルフィンはアシェラッドに決闘を申込み、敗れ、近くの森の中で野宿をすることに。

寝首を掻かなかったのは偉かったな。ちゃんと父の生き様を胸に刻んでいたようですね。しかし、あんな森の中でサバイバルとか逞しいな。賊からの施しは受けなくても食べ残しや骨にはありつくあたり意地と生存がせめぎ合った結果の妥協点だったんだろうな。

アシェラッドも賊だけど結局トルフィンを生かしておくあたり行動の線引きはしっかりしてるよね。

 

一方で残された母親と姉は悲しむ暇もなく生活に追われてましたね。一見、逞しそうに振舞っていた姉ちゃんだけどやっぱり本人は気づいてないだけで忙しさで悲しみを紛らわそうとしてたんだね。そこに気づく母は流石。それでもあの姉なら逞しく生きていくんだろうな。

 

随分とテンポがゆっくりだけど話的には大丈夫なんだろうか?