あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

キャロル&チューズデイ 16話感想

ガスさんの過去絡み回。

今回はなんか良かったよ。いい感じにしんみりでしたな。

 

大手に入ったはいいけど結局金儲けに使われて、使い潰されて終わるとか、まぁ、よくある筋書きですよね。どんなに才能があったってぞんざいに扱われれば潰れてしまいます。

今回はフローラさんの後悔や苦悩が伝わってくる回でしたね。それでも自分のカバー曲を聴いて口ずさむあたり、まだ彼女は死んでないよね。

あの曲を聴いて初心を思い出したにせよ、まだ芯の部分では歌うことが好きなままだったにせよ、まだ歌えるという事実はこれからの彼女にとって希望たり得るのだと感じました。

そして、一度離した手を今度は離さずにライブ会場に引っ張ってきたガスさん、男前でかっこよかったです。

 

この作品の構図としてはキャロチューにスポットを当てるのではなく彼女たちを中心とした人々の群像劇というものになるのかな?

それならそれで楽しめるかな。

 

フローラさんCV林原さんですか…。前回といい大御所使いますね。

 

アンジェラさんサイドは不穏な感じですね。ストーカーの正体がアーロンさんっぽいですが、今後どうしていくのやら?なんかこのまま病んでいきそうで心配だな。

 

そういえば、ガスがキャロチューの大手との契約を蹴ったのはフローラさんの件があったから今度は離さずに成功させてやる、ということだったんですかね。