あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ギヴン 7話感想

立夏くん、ピュアっピュアだなw

真冬くんに勝手にイラついてあたるあたりツンデレですか?

立夏くんがちゃんと自分の気持ちを自覚して思い悩んでいるのは良かったな。まぁ、急に同性が好きだと自覚したのならおかしいとか間違ってるとか思うわな。そこら辺から見るに立夏くんは両方いけるタイプなんやね。

同性のみの場合はそこで自覚したら腑に落ちるほうが強いのではないかな。

しかし、それがどうした、と言い切ってしまう梶さんがなんかかっこよかったな。

 

梶さんの場合は見てると同性に惚れたというより、才能・人間性に惚れたと言った感じでしたね。それがたまたま男だっただけという。それは恋だけど愛にならない恋だよね。

 

そして最後にグッと踏み込みましたね。梶さんは過去に対して宙ぶらりんな真冬くんに選択を迫るし、梶さんの囁きにやられた春樹さん()は立夏くんに練習に身が入っておらず適当に流しているのをズバッと指摘するし。

まぁ、立夏くんに関しては浮ついてんじゃねぇよってことなんだろうけど。

なかなか二人ともイタイところを突いてきますねぇ。これで地固まるなのか空中分解なのか、だいぶ究極の二択ですがどうなるやら。

楽しみですねぇ。