あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ギヴン 11話最終回感想

最終回は日常パートで終わりですか。

まぁ、メディア展開、宣伝としてまずまずなのかな。話的には一区切りついたとはいえまだまだ消化不良なので続きは気になるところ。

そして劇場版で春樹さん達サイドの三角関係(?)をやるという劇場版商法。流石に映画館に凸しに行く勇気はないかな。劇場版だから濡れ場ありそうだし。

 

立夏くん達はとりあえず春樹さんと梶さんに報告しに行くことに。

冒頭の上ノ山送別会は良かったぞw

果たして童貞の俺は送別されるのか?しかし立夏くん、盛大にブーメランしてましたね。そこはきっちりと春樹さんに突っ込まれてましたが。梶さんはけしかけた本人ということもあり超あっさりでしたね。ついでに真冬くんにCD渡すあたり梶さんらしいなw

 CDの量えげつなかったけど。

 

せっかく部屋で二人きりになれると思ったところに邪魔が入るパターン。柊くんへの当たりが強かったのは可愛かったなw

真冬くん、親がいないのは大丈夫ではないと思うのだが。そのまま行ってたら立夏くんがキャパオーバーでフリーズまで見えたな。

やはりグイグイきますね、真冬くんは。きっと今度は後悔したくないのかな?そこら辺の心情がぽろっと出てくれると良かったかな。

真冬くんに押されてたじたじな立夏くんが目に浮かぶ。そして普段はツンツン。ツンデレ強いな!

 

まぁ、最終回としてのパンチはなかったけどエピローグとしては良かった。