あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 12話感想

トルケルさんとの追いかけっこ。

ミミのスペックが高すぎる!

トルケル軍の進行を把握出来たり、敵軍の伏兵を察知出来たりと万能レーダーだな。

 

アシェラッドさんは対岸の国のコネを使って上手くトルケルさんを撒きましたね。その見返りに不可侵条約の確約とは、まぁ、それぐらいしないと他国の王子を助けないか。

アシェラッドさんから見てもクヌート王子はダメダメみたいですね。今後に期待というなげやりな評価。相手の将軍とも向き合わずにラグナルさんに任せるあたりナヨナヨしてるなぁと。ありゃ、今のままじゃダメだな。

 

レイフのおっさんがちょろっと出てきましたが随分と老けましたね。奴隷の子を見てトルフィンを連想してましたが、まだ探しているのかな?

 

最後はアシェラッド一行が伏兵に囲まれて終わりましたが、各国に通達してあったとはいえ思惑はそれぞれだったということですね。

次回もどうなるやら。