あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 第14話感想

雪で山越えが出来そうにないので手頃な村を襲撃するアシェラッド一行。

村人視点から描かれるとエグいことしてるよなぁとつくづく思う。

まぁ、他者の犠牲、奪う奪われる、そんなことは見方を変えれば現代でもゴロゴロありますからね。それが直接殺さないというだけで。

 

神父はトールズさんに愛を見出したっぽいね。戦場においても殺さない、それは慈悲でもあり誇りでもあるよね。トールズさん偉大です。

 

娘さん一人生き残りましたがこれが後々のツキの悪さの伏線になるのかな?

娘さん、アシェラッド達の悪虐を見て神への反抗心に火が付いたようですがどうなるのやら?

 

話運びが丁寧なのはいいけど、ちとのんびり過ぎやしないかい?こんなんできりよく終わるのかな?