あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 18話感想

アシェラッド「万策、尽きたぁーー!!!」

 

クヌート王子覚醒!

ラグナルさんが夢枕に立って別れを告げたのも大きいのだろうな。ダメ神父の講釈を聞いて吹っ切れた様子。愛ではなく差別と言ってしまうところが良かった。愛とは無償であり平等であり見返りを求めないという根底故の発言だぁね。キリスト教だから当たり前だけど語っているものが神の愛そのもの。差別と言い切ってしまったものが人の愛になる。そもそも神の愛と人の愛をごっちゃにして考えてたから、人に神の愛を見出せないのは当然。そこで諦めずにあくまで足掻き、神の愛を体現させようとするクヌート王子はかっこいい、というかだいぶヤケクソですね。ある意味、ないならいいもん、自分で作るから、という感じw

 

トルフィンはトルケルさんに善戦してますね。トルフィンの強さを普通と言い切ってしまうのはトールズさんの強さというものを知っているからこそなんだろうな。その真の強さを追い求める姿勢がトルケルさんの強さであり野蛮さに落ちなかった理由なのかな。トルフィンもトルケルさんの問いかけに一瞬我を忘れてましたね。トールズさんの言っている本当の戦士とは武器による強さではなく心や精神といった誰かを守れる強さってことなのかな?

 

王子も覚醒しましたし、次回が楽しみだな。