あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ちはやふる3 7話感想

試合の結果は千早ちゃんの優勝。

勝敗だけだったからか、そこら辺はあっさりでしたね。後ろでちゃんとB級決勝やってましたがヒョロくん勝てたのかな?

 

今回は大会前の幕間回でしたね。

千早ちゃんの夢はクィーンになることよりも先生になってかるたの面白さを広めたいほうが気持ちとしては強いのかな?3年の秋の名人戦に全力を尽くすとか受験は?

千早ちゃんとしては今年は修学旅行で来年に名人戦の予定だったみたいですね。太一くんからしたら来年は受験で動けなくなるから今年で目一杯やることにしたみたいですね。かるたが大切だからこそ全力で動ける時に動く。太一くんは受験という現実、親の期待という重責もちゃんと考えて現実的に動いてますよね。ま、修学旅行をボイコットするのはどうかと思うけど、それだけかるたが大事ということなんでしょう。恐らく最後の決心をつけさせたのは大会で千早ちゃんに負けたことがありそうだよね。

 

千早ちゃんは太一くんの抜け駆けにショックを受けてましたね。幼なじみでいつも一緒にいたからこそ、いつも一緒なのが当たり前になってたんだろうね。一蓮托生でも相手は相手、なんだよね。そこはついつい陥ってしまいますが勘違いしてはいけない部分ですね。いつも一緒でも自分は自分、相手は相手、お互いに知っている部分もあれば知らない部分もあり、同じ価値観・考えもあれば違う価値観・考えも持っている。

 

新くんは恋煩い状態ですね。自分でも気付いてないパターンだから、抱いているモヤモヤ感は気付くまでなんだろうな。そういえば新くんにも幼なじみが居たんでしたな。なんだ、このリア充設定。

 

次回からは名人戦予選をやっていくのかな?そうなると太一くんメインで新くんやら周防さんやら散りばめつつ、といった感じで進めていきそう。しかし、周防さん、しのぶちゃん家に何故来たし?

次回も楽しみですな。