あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ヴィンランド・サガ 19話感想

今回はテンション上がりましたね!

まさかトルケルさんが配下になるとは。これにはアシェラッドも高笑いするわな。王子が期待以上に化けたんだから。

 

本当の戦士には剣は要らない。トールズさんのその目は悟った目なのだろうな。トルケルさんは王子の目にもトールズさんと同じものを感じていたから、彼が見た強さとは悟った者が持つ揺らがぬ芯の部分なのだろうな。

トールズさんは本当の戦士の在り方を、クヌート王子は本物の愛を、それぞれが答を見出しそうあらんとする、その揺るがぬ在り方、生き様こそが皆が惹かれる本当の強さ。

 

アシェラッドと王子のやり取りも良かったな。アシェラッドは命を掛けて仕える覚悟を示し、王子は己の感情に流されずに愛を持ってその覚悟に応える。短いやり取りでしたが、それぞれの覚悟の詰まった良いシーンでした。

 

トルケル軍の副将のアスゲートさんもカッコ良かったな。軍のことを考えて命を掛けて大将に異を唱える。彼がいたからこそトルケル軍が軍隊としてやってこれたのだろうな。

あそこでトルケルさんの気持ちを無視して冷静にトルフィンの抹殺を指示し、トルケルさんに異を唱えたシーンは痺れましたな。

 

これからみんなを率いてスヴェン王とのケンカですねw

いやぁ〜、ワクワクしますなぁ!

 

 

主人公とは?