あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

2020 冬アニメ 3話感想 一部4話あり

・理系が恋に落ちたので証明してみた。

なるほど全話配信されてるのか…。なんか普通にキャラが可愛いから普通に見れるんだよなぁ。奏ちゃんが乙女してたw一挙なら見てみるのもありかな?

4話 視聴切り

最終的に普通にデートになってたよ?コメディの方向に捻りを加えたただのラブコメに落ち着いたかな。そんな感じなので満足したし切るかな。

 

・恋する小惑星 視聴切り

なんだかなぁ。話が普通で適度に百合百合してるだけなのでいまいちインパクトが足りない。綺麗にはまとまってるけど平凡止まりだな。切るか。

 

ダーウィンズゲーム

なんとなく盛り上がってきた。意外と面白いかも?でもカナメくんの悪態つくセリフ回しがウザい。様子見で行こうかな。

4話 視聴切り

武器生成に鍛冶屋の描写とかどこのエミヤ。話は盛り上がってきましたね。花屋さんは根で銃も切断出来るのにカナメくんの身体を貫こうとしないのは何故?普通に面白いし能力もまぁまぁ。しかし趣味じゃないから見なくてもいいかな。

 

・マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

いろはちゃんの妹ちゃんに関する記憶が思い出されていく形で進展していくのか。しかし、断片的な情報が確定していくだけで妹がいた確たるものはないよね。絶交階段は魔女ではなかったのか。噂が実体を持ったのかな?そしてマミさんが派遣されるのね。派手さはないけど地味に面白味はある感じだな。そのまま様子見。

4話 視聴切り

噂を調べる方向へ。いろはちゃん、あの量を食べたのか…。まぁ、魔法少女だから問題ないか。どうにも話運びが短期的すぎて微妙。アプリのアニメ化としては世界観は維持しつつ話もそこそこだから上手くやれてると思うけど。切ります。

 

・映像研には手を出すな!

作成はアナログで攻めますね。構成段階はラフを動かすことで間を持たせている感じ。派手さはないけど着々としてますな。盛り上がりがないのがいまいちなところ。様子見かな。

4話

徹夜で追い込みとか現場あるあるですね。いちおう形になったのは金森氏のマネジメントによるところが大きいな。現実に飛び出てくる演出は視聴者側のインパクトの大きさの表現なのかな?次の製作に気持ちが向かっているあたり勢いが出てきましたな。そのまま様子見ですね。

 

id:INVADED イド:インヴェイデッド

4話だけど。今回は模倣犯だったのね。しかし今更殺すのか。結局ライブじゃなくて録画オチ。残念ですな。しかし地中じゃないなら木製の樽だと酸欠になるのか?そこは疑問。穴あきさんは適合者ではなかったようで。自制出来ない衝動的な殺意が必要なのかな?その殺意は視聴者側の代弁機能だったり?まぁ、なかなか面白いな。

 

・pet

会社の金で店始めちゃ元も子もないような?最後に司くんと桂木さんの主従が逆転してましたが、次回あたり物語が動くのかな?最初に出てきた人が見つかったのか。他人と自己の境界が曖昧だからこそ他者に共感し記憶を改竄出来るのか。それ故に自己が確立出来ないから同類にヤマを分けてもらって他人と自分を区切る必要があると。今のところ話は微妙だけど次回あたり話が動きそうなので様子見。

4話 視聴切り

物語の方向性がいまいち見えてこない。ヤクザに飼われている能力者達の絆や足掻き、生き様を描こうとしてるのかな?作品としては良さげな要素はあるけれど面白味が感じられない。微妙にホモホモしい印象もあるし、切るかな。

 

・プランダラ 視聴切り

リンちゃんがちょろインして話が終わった。世界観は安定してるけどギャグ要素の微エロとか諸々が微妙。もう切るかな。

 

空挺ドラゴンズ 視聴切り

雰囲気は良いんだけど本当にまんまジブリだな。そして今回は嵐に光る龍とか、ラピュタですね。嵐の中を突っ切ってるのに風がそよ風なんだがw大ハズレではないけれど当たりではないな。切るか。

 

・<Infinite Dendrogram>インフィニット・デンドログラム 視聴切り

んー、他人のスゲー戦闘見せられて終わった。が、演出がショボすぎで迫力がない。なろうにしては設定がちゃんとしてそうな感じ。なんとなく安定感はありそうだけど盛り上がりがない。これから、なんだろうけどあの作画クオリティで冒険物か…。冒険物自体そこまで好きではないからここで切るかな。

 

・宝石商リチャード氏の謎鑑定 視聴切り

普通で安定性のあるプチミステリー。短編の連続か。正義くんの出しゃばり具合というか配慮の無さがなんだかなぁ。まぁ、大学生と考えればあんなもんだけど。盛り上がりや面白さはあまり感じないのでここで切る。

 

・地縛少年花子くん 視聴切り

なんかCLAMP臭がする。異界に落ちた友人達を探しに行く回。話は良好、キャラも揃っている。モッケちゃんは可愛い。でも普通の域は出なさそう。個人的に盛り上がらないかな。ラインナップが多いので切る。残念。

 

・推しが武道館いってくれたら死ぬ

謎の感動。短冊を紛失したことは伝えてないのね。基さんのガチ恋に全力で共感しないえりぴよ、くまさペア。そして妹ちゃんというライバルが出現?!布教愛と独占欲の間で揺れるえりぴよさん。えりぴよさんと舞菜ちゃんのすれ違いが良き。プライベートで会っても配慮するえりぴよさんはすげぇな!今回も楽しめた。

 

・ソマリと森の神様

旅をしてきた割には所々に初めて感を感じるな。まぁ、あまり気にしても仕方ないか、子連れだし、ゴーレムだし。ソマリちゃんが無邪気なのは見ていてほっこり。お父さんが過剰に心配するのもしょうがないんだよ…。旅を早く終わらせたいのを早く別れたいと思って落ち込んじゃうところが子供らしいよね。オオカミさんは良い人なのか違うのか?あの口ぶりからキノコのバケモノを追ってたっぽいけど。なかなか楽しめるな。

 

・ランウェイで笑って

ショーとしての体裁は保てた感じなのかな。仕上げに粗があったり間に合わなかったりと完璧ではないところが良かったな。かろうじて高校生の駆け出しの身の丈感は出ていたか。しかしここで実力を出して乗り切るとかお前らプロか?ここまで急展開で無理矢理主役二人を舞台に立たせましたが、ここから展開が面白くなるのかどうか。様子見ですね。

 

・異種族レビュアーズ 視聴切り

今回はTS。3話目にしてまた濃いものを。女体化して百合百合プレイかよ。最早、ただのエロアニメ。つまらなくはないけれど見なくてもいいかな。

 

・虚構推理

前半は主様の続き。結局、これまでの推理は主様を納得させるための方便だったのね。だから話があっちこっちしてたのか。で、いきなり二年後。紗季さん警察官になったのね。九郎くんのことはトラウマになってしまったのか…。鋼人vs琴子ちゃんは普通にアクションしてたな。妖怪退治(物理)になるのだろうか?今カノvs元カノはワロタw。次回が楽しみだな。方向性がアクションよりに変わったのでまだ様子見。琴子ちゃん破瓜の痛みとか言ってたけど遂に九郎くんの彼女になったのかな?

 

ドロヘドロ

世界観と雰囲気は良い。能井さん回復魔法使えるのね。便利。心さんナイフ刺されてもわりと平気だったのはすげぇな。ニカイドウは魔法使いだったのね。年一でゾンビランドサガですか。魔法の実験による弊害だな。カイマンは首は再生するんだね。首を盗んだのは術をかけたやつなんだろうな。あの首にヒントがあるということはもう一回切るなりすれば良いのでは?