あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

ID:INVADED イド:インヴェイデッド 8話感想

f:id:athervol2:20200217174700j:image

f:id:athervol2:20200217174709j:image

f:id:athervol2:20200217174750j:image

f:id:athervol2:20200217174804j:image

木記さんのまとめ資料。セリフで言っていた情報以上のものは無さそうですね。

高校中退後、家族に引き取り拒否され施設で過ごしていた。自殺未遂で入退院を繰り返す。タイマン事件で百貴さんに保護され入院するも三ヶ月後に謎の集団昏倒事件が起こり、それと同時に行方不明に。

 

序盤の鳴瓢さんのイドに潜る富久田さんこと穴イドさんの適当具合w

数字と雷に関係性はないから良かった良かったって、名探偵だろ推理しろよw

結局、コックピットに近づけはしたもののたどり着けずに百貴さんのイドへ。

 

そもそも、生活してるわけだから思念も霧散してるのでは?

百貴さんのイドじゃない可能性大だよね。

 

ひたすら砂漠。足跡はコックピットへの誘導。潜るイドはもちろん木記さんのもの。

植物も動物もいないが、唯一トンビっぽい猛禽類の鳥が一羽。

 

百貴さんが罠だ、と言ったということは以前にも同じように潜って失敗してるのかな?

飛鳥井木記という名もイドの中にあるイドだからこそ、失踪後に調べていた、という感じか?

カルテなど資料を消していたことから、他に木記さんのことを調べていた組織なり人物がいたのかな?情報が漏れるのを阻止するために消した感じか?

 

東郷さんの、ミズハノメからの誘い、というセリフのニュアンスも気になるところ。

 

さて、次回は大きく動くのかな?