あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

A.I.C.O. -Incarnation- 第5話感想

キャンプ地の設備が豪勢だな。

 

黒瀬さんは南原さんのお出迎えへ。

昔馴染みだから情報を聞き出そうという魂胆か。最後にエリア内の問題に関して深入りしないように釘を刺されてましたね。

昔、告って振られたのね。

 

今回はちょろりとダイバーの過去の話も。

楓ちゃんは両親がいなくて親戚をたらい回しに、一樹くんは元御坊ちゃまで腕一本、人工生体なのか。

まぁ、それぞれ事情があって今に至っていて、それぞれ覚悟を持って今回の任務にあたっていると。そんな感じか。

 

神崎くんは白石さんにアイコちゃんのことや作戦の意味など伝えてあるのか。協力者って感じやね。篠山さんには秘密なのね。

神崎くんは黒瀬さんが連れてきたのか、神崎くん自身から接触したのか、かな?

 

神崎くんのアイコちゃんへの物言いが完全に事実だけを突きつけてるよね。

まぁ、あんなん言われたら誰だって怒るわな。

篠山さんの何とも気不味そうな感じw

篠山さんは見た目通りそこら辺不器用な人なんだろうなぁ。

 

しかし、あのガラス玉、人工生命体だったのね。お父さんからのプレゼントで偶然とはいえ今目覚めたとなるとキーアイテムっぽい気がする。あれが由良ノートとか、それを開けるキーとかか?そこは関係ないか。

 

黒瀬さん、会社の金でこの作戦をやりくりしてたのね。横領諸々で解任か。これで表立っての情報は得られなくなってしまったけど、黒瀬さんはどうするのやら?

 

こんな感じで人物設定が上手い具合に小出しにされてたり、まだ分からない部分が多かったりと、なかなか面白いなぁ。