あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

放課後ていぼう日誌 第6話感想

アジゴ2回目?

開始早々、たかりに来る先生の3カット。

 

たこひげの店長がCV千葉さん。

あの微妙に高い感じがいいよね。

 

部長が久々に釣りしてる気がする。先生が見てるだけという監督業務。

部長権限でワタ取りさせられる陽渚ちゃん。嫌なこととか単純作業は無心になって機械的にやるのが手っ取り早いよね。

陽渚ちゃん無心になり過ぎて目が死んでる。アジゴのぬいぐるみが可愛いけど妙なリアルさ。取れるエラとワタ。ボタンも付いているという細かさ。

 

大野先輩の釣りスキル、料理スキル高いよなぁ。

あんな大人になりたくない、という反面教師。

 

休みの日にも釣りに行くとは、すっかりていぼう部に染まってますね、陽渚ちゃん。

針や竿がてきとうだから釣れなかったわけね。

仕掛けにはちゃんと意味があって、それがベースなんだな。でも自然との駆け引きだからダメな時はダメだよね。夕陽をバックに語る夏海ちゃんがキラキラしてましたね。

 

アウトドアにバテるのはインドア派あるある。