あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

A.I.C.O. -Incarnation- 第7話感想

マターを実弾で活性させて追い詰めたのに対マター用の兵器を装備していないとか、慢心過ぎるでしょ。

隊長さんがアイコちゃんを保護したあの人だったけど、エリア内という危険地帯でアイコちゃんの気持ちを問うたり対話姿勢を示したりと、ずいぶんと余裕ですね。死亡フラグ回収まできっちりとこなす南原さんの部隊。

 

多くの人が自分のせいで犠牲になったからみんなを連れて行けないというアイコちゃんの気持ちは分からんでもない。でもそれはアイコちゃんだけの気持ちであって、他の人は違うかもしれんよね。

数多の犠牲を出して不確かな前に進むか、ここで安全をとって撤退するか、難しいところよね。

まぁ、これがアイコちゃんのマターとの戦いへの覚悟と参戦に繋がるのならまだ良いか。

 

外部協力者のハッカーさんがついでで拾ってきたものがキーポイント。

柚葉ちゃんのバイタルの一時活性とバーストがリンクしていると。入院日を見るとバースト以前に雪崩で意識不明になって入院してたのか。

トリガーはアイコちゃんの手術だけど、原因は柚葉ちゃんとか?そうなると神崎くんのプランが根底から覆るのだが?

 

マターに捕らえられるアイコちゃん。マターって人を襲うけど、今回みたいに繭を作って確保することもあるのか。アイコちゃんのお母さんと弟くんも同様に捕らえられているから人選的に選択性ありそうですね。

 

アイコちゃんカーボン硬化反応でネタバレ。芹さんは無線で先に知っていたけど。考え込んでいたから身の振り方を考えていたのかな?

相模さんはそんな危険を冒していたことに憤りを感じている雰囲気。まぁ、当然だよね。これで神崎くんへの不信感が増し増しかな?

これを知って、次回でチームのみんながどう判断するか、ですね。神崎くんと白石さん以外は知らなかったわけだし。