あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

放課後ていぼう日誌 第9話感想

着衣水泳とマナーの話。

 

高校で救命救急の講習とかやったようなやらなかったような?

水泳ということでテンションだだ下がりの大野先輩。普段の水泳の授業とかどうしてんだろ?

さやかちゃん開眼!

ライブセイバーの資格持ちなんだね。だから普段よりシャキッとしてるのか。

浮かんだまま寝れる部長が凄い。寝たら死ぬよね。

ガクブルな大野先輩だったけど浮けることはなんとか出来るのね。浮代わりに投げたペットボトルが凹む程力んでたけど。呼吸がラマーズ法なのはお約束?

ベルト式のライフジャケットとか便利なのがあるんだね。コンパクトなのはボンベ式だからか。パッと笑顔になる大野先輩は可愛い。

ボンベを交換すればずっと使えるのか。一本二千円は高校生には痛いな。

激突されるさやかちゃん乙。水の中で気絶は死ぬよね。

 

後半はアオサギとマナーの話。

アオサギがリアルよりに描いてるな。

アオサギに対抗意識を燃やす陽渚ちゃん。ほんと負けず嫌いだよね。動物相手だと一度ちょろいと思われるともうダメだよね。

足に絡まった釣り糸がかわいそうではなくて、ほどきたいのが動機なのか。陽渚ちゃんらしいっちゃらしい。

そうだよな、鳥だから一時捕獲でも許可はいるんだよなぁ。夜に電話して翌日には捕獲道具と許可取ってきた部長、何者?

あの網は捕獲用かと思ったけど、まさかの隠れる用だったとは。陽渚ちゃんの棒読み加減w

あんな簡単に捕まえられるものかね?

しかし、アオサギってそこそこデカいよね。迫力あるよな。間近で見ると怖そう。

 

無事糸もほどいて終わり。

捕まえられたのにまた来るとか、完全に舐められてますね。