あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

放課後ていぼう日誌 第12話最終回感想

キス釣りのリベンジから。

謎のカメラ目線で自信満々に解説してくれる陽菜ちゃんと部長、夏海ちゃんの温度差。大野先輩はちゃんと聞いてくれてる優しさ。

 

自分で考えて工夫する。そこは面白くもあり難しいところでもあるよね。ドツボに嵌るときは嵌るからなぁ。とりあえず、そういう場合は人に話すのが一番良き。

今回は夏海ちゃんのナイスアシスト。

感謝されて照れる夏海ちゃんにS気な陽渚ちゃん。良き良き。

 

夏海ちゃんが犬と戯れるシーンは必要だったのか、謎。

僕ちんも夏海ちゃんをペロペロしt…、おっと誰か来たようだ。

 

キスの天ぷら美味そう。

天ぷらは塩だよなぁ。

陽渚ちゃんはすっかりキス釣りに夢中。手頃なサイズだし釣れるから楽しいのかな?

 

後半はフェルト人形作り。

夏海ちゃんとお母さんとのやりとりはデジャヴ。どこの家もあんな感じだよね。

作ったものを交換とか女子学生って感じ。

部長の悪だくみ顔はタコヒゲ屋に卸して一儲け、といったところか。

手芸部が実は男子しかいないというオチ。

あのむさ苦しい感じの絵面で手芸とか、それはそれで見てみたい。

先生の人形のリクエストがシカ、猪とか自分に正直だよね。魚はトロかサーモン、それは寿司ネタ。

でもEDロールで陽渚ちゃん中トロ作ってたな。律儀。

 

最後まで平常運転で終了。

まぁまぁ、安定してたかな。陽渚ちゃんの声優さんの演技力がちょっと微妙だったけど。

日常系のんびり枠としてはまぁまぁ楽しめたかな。出来としては安定してた。面白さは普通に普通、良くも悪くも普通。