あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

2020 秋アニメ 3話感想

ひぐらしのなく頃に業 視聴切り

けいちゃんが疑心暗鬼になって殺害パターンかな?懐かしいな大石さん。茶風林さんのあの喋りは良き。これからどう転ぶのか見ものだけどあまり見る気はしないんだよなぁ。ここで見切りをつけるか。

 

・アサルトリリィ BOUQUET 視聴切り

作りは良いんだよなぁ、作りは。とりあえずチャームで心が通じ合って夢結様のトラウマ軽減。展開早ないか?キャラが多いので名前表示してくれるのはありがたいけど、キャラ活かしきれてないよね。やはり作りだけですね。話がなぁって感じなので切る。

 

・100万の命の上に俺は立っている

さて、どうするか。異世界召喚、ゲーム系かと思ったら内容は思春期の少年少女の家庭、境遇の悩みアレコレがメインか。仲間と共に成長、というか冴えない主人公が一枚噛むことでハーレム化かな。でもキャラ付けとか浅い感じがするんよね。で、タイトルはどう内容と繋がってくるのか不明。伏線?それとも単純にゾンビアタックだからこのタイトル?いちおう4話まで見てみるか。

 

・魔女の旅々

今回はダークな内容。ロードもので前後でショートショートか。意外とダークさ満天だったのでびっくり。しかし、直接的過ぎて後味が悪いな。そこは微妙なところ。意外な内容だったので様子見は継続かな。話の内容的にやりたい事は分かるけど上手くはない印象。

 

トニカクカワイイ

なるほど、流石に作品としての完成度は高い。ほのぼのラブコメのコメディ増しか。キャラ付けも良い味出してるな。司ちゃんの妹?も次回以降出てきてドタバタしそう。でも散々見てきたジャンルだしな。途中で飽きそう。とりあえず様子見かな。

 

・呪術廻戦 視聴切り

必殺技で攻める系かな?やっぱりジャンプ系なんだなと思わせる展開。次回で1人死亡とか早くない?なんかオチがあるとか?とりあえず好みではないのでここで切るかな。

 

・戦翼のシグルドリーヴァ

意外と見れる。現地調査という名目でバケーションしたら、一気にお通夜か。ちゃんと戦死も描くところは良いんじゃないかな。ワルキューレが軍人みんなの拠り所になってるわけか。様子見は継続かな。

 

無能なナナ

キョウヤくんvsナナちゃんで腹の探り合いの構図か。キョウヤくんが意外と純粋そうだからどこまで本気なのか掴みどころがないな。ナナちゃんは早くもボロ出してますね。さて、どう転がしていくのやら。今のところ展開が良いペースかな。

 

・くま クマ 熊 ベアー 視聴切り

クマさんパンツは汚れない。あのクマ装備リバーシブルなのね。雑に森の獣を狩り尽くしてギルドからストップ命令。そして雑にゴブリン退治で熊召喚獲得。土魔法で家まで作れるとか便利だな。土地買って家建てて、フィナちゃんに専用の解体場用意して、さぁどうぞって、エンドレス解体でブラック職場かよ。やっぱり話運びがお手軽なろう系なので飽きてきた。切るね。

 

安達としまむら

良いよ良いよ。これは良い百合具合と人間関係の大変さ。あの宇宙人は微妙。良いアクセント、ではないけど話を進める役割なんだろうな。

 

ご注文はうさぎですか? BLOOM

ちまめ隊の高校見学。深刻なごきげんよう症候群ですね。飛び込んでみないと分からないよね。物事、やってみないと見えない事が多い。マヤちゃん先生から特待生を勧められているとか意外と勉強出来るキャラなのか。出来は安定してるから安心して見れるな。

 

・神様になった日

まだ日常回か。先輩がラーメン屋に失敗して借金の取立てとかヤバいのでは?雑に立て直しさせて謎のハッカーを登場させて、さてどうなるか。ひなちゃんは可愛い。飲み物をストローでぶくぶくとか。今のところはつまらんな。まぁ、まだ様子見しますか。

 

憂国のモリアーティ

そういえば汽車の中での身の上話だったか。アルバートの嫌悪感が現代では普通に聞こえるけど当時からしてみたら相当異質だよね。そこから成り立つ大義をなす為の悪か。醜い部分を排除すれば素晴らしい世界が訪れる、とは頭脳明晰なウィリアムの考えとしては歪みがある気がする。まぁ、歪んだ考えを持っているからこその天才といえばそれまでだけど。完全犯罪で証拠隠滅にガスによる火災で燃やすとか、世界観とか、頭の良さを売りにしているわりには頭の良さが出ていない気がする。そこは作者の力不足なのかな?方向性は良いんだけどね、少し粗が気になる。もう少し見てみるか。あまり期待は出来なさそう。