あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

無能なナナ 第11話感想

彼女さんがいたのか。

状況証拠的にはフウコちゃんが犯人だよね。疎遠になっていたから浮気とかあたりでザシュッと、かな。

今回の話は殺人事件の内容どうの、よりもナナちゃんの他にも殺人が起きてモラルが崩壊し始めたかな?ってのとミチルちゃんの死亡フラグがメイン。

まぁ、モラルの崩壊は示唆されてるだけでまだ起きてはないんだけど。

 

とりあえずミチルちゃんの様子をおかしくしておいて日記帳でお涙展開を用意して、風呂場で倒れると。日記帳のくだりがあからさま過ぎてちょっと…。

ミチルちゃんの長風呂を指摘してくれるジン先輩の優しさ。

ナナちゃんもミチルちゃんの話につい感情的になってしまうあたり、もう友達でいいんじゃないかな?怒りで強めに置いたどんぶりにヒビが入るのは草w

あの演出は捻りの効いたギャグですか?

 

さて、キョウヤくんの抗議でお偉いさんの視察が決定したようだけど、どうせ視察という形式だけなんだろうな。ナナちゃんがこじれる事を危惧してたけど、委員会と島を管理する組織とが別々で折り合いが悪い、とか?

そこで殺人を急ぐあたりナナちゃんの使命感はこじれてるよなぁ。最早、存在理由、生きる意味とかになってそう。

 

で、これはどこで話を終わらせるのかな?今のところなんとも中途半端なんだけど。