あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

レッドレッグと目の腫れ 動物病院へ行ってきた

2週間前に目が腫れていた幼体と、2019cbのオスでお腹の赤みと食欲の低下が出てきた子を動物病院に連れて行きました。

 

目が腫れていた幼体は目が化膿して膿が溜まっていたみたいで、それで上瞼が盛り上がっていたみたい。

とりあえず目薬が処方されました。それでダメなら個体の大きさ的に難しいけれど注射で膿を抜くと言われました。

幼体の方は点眼して様子見かな。食欲もあるし大丈夫そうな気がしてる。

 

一方でレッドレッグの方は深刻な状況っぽい。

去年の冬あたりから食欲が安定していなくて人工飼料を食べたり食欲が落ちて食べなかったりでしばらくは冷凍アカムシで様子見していた。

そして先週からエサを与えても首をブンブン振って拒絶したので心配していた。

他と見比べて、お腹全体的が赤みがかっていたのでレッドレッグかなと思い0.5%で一晩塩浴をさせてみたら、

f:id:athervol2:20210207172841j:image

こんな感じで体全体がむくんでしまいました。

ちょうど、幼体の子の診察を予約していたので連れて行くことに。

 

塩浴の影響で脱水症状も出ているらしく。

やはり素人がやるものでは無かったなぁ。両生類の塩浴は適正濃度でも脱水のリスクがあるみたい。調べたらカエル飼育のブログにそう書いてありました。

 

で、診断としてはレッドレッグが全体に広がっているので薬浴をしても、もしかするとこのまま死んでしまう可能性もあるよ、とのこと。

塩浴後にグッタリしていたのでマズイ気はしていましたが医者の口から言われるとショックでしたね。

 

f:id:athervol2:20210207174404j:image

f:id:athervol2:20210207174410j:image

f:id:athervol2:20210207174417j:image

症状としては写真の通り。お腹全体が薄ピンクになっています。後脚はピンク色に。充血なのか何本か血管も見てとれます。

もともとカーニバルで赤みがついていたので気づかなかったんだよなぁ。このぐらいの赤みでレッドレッグだとすると正直、腹が黒とか赤、オレンジだと手遅れになるまで気づかなさそう。

 

レッドレッグの原因としては飼育環境みたい。

底面30×16のシューズボックスに12cmサイズを5匹入れているので流石に過密飼育。

雌雄も分かってきたのでぼちぼち頭数整理しようとしていた矢先だったので、もっと早くにしておくべきでしたね。

それから床材のキッチンペーパーが冬場なので乾きづらかったのも原因かと。週2で交換していましたがほぼ濡れっぱなしだったのがいけなかったのかなぁと。

 

獣医さんによると床材は砂利の方が細菌コントロールがしやすいそうです。

キッチンペーパーだと尿とか下に行かずに染み込んで周りに広がるからなぁ。そういうところでリスクがあったのだと思います。

床材に関しては掃除の手間もあるので検討中。誤飲も怖いし、赤玉土を薄く敷いて週2で捨てるか?うーむ。

 

とりあえず今はキッチンペーパーを湿らさずに水場だけ設けています。結局、水場に出たり入ったりして水浸しになるので変わらない気もするけど。

やはり床材の検討ですね。

 

感染してない子達も予防という意味で薬浴させてます。こちらは3日ほど続ければいいと言われました。しかし、診察していないものに薬は処方出来ないので、あくまで自己責任で、とのことでした。

薬浴が終わり次第、頭数整理をしてケージを増やす予定。

 

あとはケージに熱湯をかけて消毒しました。

 

f:id:athervol2:20210207180346j:image

最後に今回の診療代。

来週にまた来てねと言われたので、それまでに治ると良いなぁ。希望的観測。