あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

レッドレッグと目の腫れの経過

再診に行ってきました。

今度は2週間後にまた行きます。

 

目の腫れの方は目を擦った傷は治ったみたいですが腫れは相変わらず。

とりあえず前回より強めの薬を処方してもらい様子見することに。

個体がまだ6cmと小さいので切開はあまりしたくないそうです。個体にかかる負担とかあるしね。このまま薬で治せればいいなぁという方向性です。

 

そしてレッドレッグの方はまだ治っていませんが炎症の進行は止まっているようです。

薬浴の効果で治ってきているのか、1週間前のぐったりした様子から、今はちょこちょこ動くくらいまで回復。

f:id:athervol2:20210214213943j:image

まだ餌は食べませんが。

あの全身のむくみは脱水症状だったようです。まだ少しむくんでいるので体内の浸透圧がまだ戻ってないみたい。

浸透圧がおかしくなり細胞内の水分が体内に出てきて脱水状態、体がむくんでしまったようです。やっぱり両生類に下手に塩浴はやらん方がいいな。

 

レッドレッグの見分け方も軽く聞いてきました。

毛細血管が充血して赤く腫れるので、筋肉の赤みとの差は毛細血管が浮き出ているかどうか、というところみたいです。ペンライトなどで透かしてみると分かりやすいみたい。

そして、やはり後ろ足に出やすいそうです。糞尿で汚れやすいからだろうね。

前足と後ろ足と色味を見比べてみて赤みが出ていて血管も浮き出てるようならレッドレッグの可能性大。

 

それから過密飼育になっていたマダラケージもペア取りをして、残す組を2匹、3匹に分けて、放出組の4匹でケージを3つにしました。

そして残す組のケージの床材を赤玉土に変更。

f:id:athervol2:20210214215150j:image

f:id:athervol2:20210214215200j:image

厚さは適当に。全体に敷けるくらいなので、たぶん1cmもないくらい。

水入れも変えて、浅めのプラ容器に薄く水を張ってます。

以前のやつは緩やかな傾斜でイモリが入りやすいし出やすかったんだけど、その分水がこぼれて周りがびちゃびちゃになりやすかったので変更。

あと100度くらいの耐熱性はあるので熱湯殺菌もしやすいかなと。

 

赤玉土の交換頻度はTwitterで聞いたら、入れてる個体数にもよるけど、うちは月一で交換してますって言っていたので、週1か2週間に一度か、最初はそこら辺から様子見でスタートしてみる。もちろん毎日の糞の除去は必須だけど。

 

こんな感じで飼育環境は試行錯誤中です。