あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

Levius -レビウス- 第7話感想

AJに会いに行く一行。

会長がすっかり有能サポート役になってしまったな。

 

AJのセリフと笑みを浮かべた無表情のチグハグさ。無理矢理言わされてる感満載。それでも機関拳闘は涙を流すほど辛いことなんだなぁと。

クラウンさんが焚き付けて契約を交わす流れに。クラウンさん陰謀しすぎじゃない?

 

戦争も陰謀で、産出国特有の体質に目をつけて合法的に実験したいから保護の名目で子供達を拉致するとか。

それでアガルタウォーターへの適合が高かったのが彼女というわけか。

痛覚麻痺に洗脳まがいまで、ゲスいなぁ。そこを美学と言っちゃうあたりヘンタイさんですね。

 

そして、忘れ去られていたナタリア。

 

ここからAJを取り戻してハッピーエンドへと終結させるのかな?締めとしてはまぁまぁ。話としては脇道誘導な感じなのが残念だけど。

 

でもまだ5話も残ってるしな。どうなるかは楽しみにしておく。