あの人さんの趣味の備忘録

アニメ、栽培、イモリなど、趣味に関しての記事を書いていきます。

終末のワルキューレ 第10話感想

まずは小次郎の生涯から。

負け続けても高みを目指すその心。観察眼に鮮明なイメージトレーニングの積み重ね。

負け続けたからこそたどり着いた境地だな。

 

何回ものシミュレートで会得した先読みの技。初手はポセイドン相手に通じてましたが、そこは神。軽々と予測を越えてくるか。

いちおう、虫けらから、対戦相手として認識はされたみたいですね。雑魚呼ばわりだったけど。

 

小次郎はこれで詰みなのか、まだやれるのか。次回も楽しみだな。